• 祇園川上のご紹介
  • お料理のご紹介
  • 店舗案内
  • お問い合わせ
  • ホーム
祇園川上のご紹介
  • 祇園川上のご紹介
  • >TOP

お客様との出会い、食材との出会い、伝統文化との出会い、全ては一期一会であると私どもは考えます。
そのひとつひとつの出会いをかけがえのないご縁として、祇園川上の歴史に刻み込んで行きたいと思っております。
私どもが掲げる「親切・センス・鮮度」の精神を通じて、お客様と共に今後も歩んで行ければ……そう願うばかりでございます。

親切

祇園川上では月ごとの決まった献立というものはございません。
その日に取れた食材と、お客様おひとりおひとりのご要望をもとに、日々献立は出来上がります。
料理や器、お部屋のしつらい、おもてなしの心……
お客様が祇園川上でお過ごしになる時間の中に、何一つとして妥協があってはなりません。
お客様からの「美味しい」の一言を頂くための探求をし続ける事が、私どもの役目でございます。


センス

日本料理の味わいに、色と形の美意識は重要な役割を果たします。
旬の素材や器、部屋のしつらえによって、私どもは日本ならではの「四季」を表現します。
目で見て、味わって……お客様の五感で「旬」をご堪能くださいませ。


鮮度

自然の恵みを存分に受けた食材を最も美味しく
お召し上がり頂くためには、何よりも鮮度が肝心です。
淡路島の鯛を始めとする鮮魚、野菜、調味料に
至るまで、創業当初から変わらない仕入先との
信頼関係によって祇園川上の味は保たれています。

四季折々の最上の食材に、祇園川上ならではの
工夫とひと手間を加えた料理を通じて、
季節の移ろいを感じて頂ければ幸いでございます。

「親切・センス・鮮度」のモットーに加え、私どもが大切にしているものに「チームワーク」がございます。
ほんの一品の料理も、一人の力では成り立ちません。
職人ひとりひとりが力を合わせ、工夫を凝らし合う事で、最高の一品が生まれます。
職人たちのこだわりと活気が漲る、まさに「板前割烹」と呼ばれるその空間を、カウンターにて是非お愉しみくださいませ。